MIRAI HOMEはおかげさまで30周年を迎えました。

先進的窓リノベ事業– Window Renovation –

住宅において断熱の最大の弱点は窓です。先進的窓リノベ事業は、既存住宅における熱損失が大きい窓の断熱性能を高めることにより、エネルギー価格高騰への対応(冷暖房費負担の軽減)や、2030年度の家庭部門からのCO2排出量約7割削減(2013年度比)への貢献、2050年ストック平均でZEH基準の水準の省エネルギー性能の確保への貢献を目的とする事業です。

目次

補助対象となる住宅・工事

既存住宅である

リフォーム工事の工事請負契約日時点において、建築から1年が経過した住宅または過去に人が居住した住宅(現に人が居住している住宅を含む)をいいます。​

戸建住宅

1住戸が独立した建物でなければいけません。

対象製品を用いた4つの工法に該当するリフォーム

「対象製品」とは、メーカーが登録を申請し、事務局が一定の性能を満たすことを確認した製品です。メーカーから、製品の性能やサイズが記載された「性能証明書」が発行されます。

「4つの工法」とは、ガラス交換・内窓設置・カバー工法・はつり工法が含まれています。

補助額が5万円以上である

補助額は、工事の内容、住宅の建て方、対象製品の性能とサイズにより異なります。

補助対象期間の工事

令和5年11月2日以降に対象工事に着手し、令和6年12月31日までに工事が完了する必要があります。

基準を満たした窓性能

戸建住宅は熱貫流率UW値が1.9以下になるように工事します。

窓リノベのグレード

グレードは、窓の性能区分 (熱貫流率) によってSS・S・A・Bの4つに分類されます。熱貫流率とは、窓の性能を表す指標の一つで、窓の外気に接する側と家の内側との間の熱の伝わりやすさを表す数値でUW値と表示します。UW値が低いほど、高い性能の窓となります。

断熱先進国のドイツでは、UW値1.3以上の窓を利用することを禁止しています。断熱において日本は世界でかなり遅れており、高断熱窓への改修を強く後押しするために先進的窓リノベ事業が始まりました。

SSUW値:1.1以下
SUW値:1.5以下
AUW値:1.9以下
BUW値:2.3以下
窓の性能区分

先進的窓リノベ事業で補助金を活用するためには、窓の性能をAグレード以上にしなければいけません。より性能の高いSグレード・SSグレードは、さらに補助額が増えるようになっております。

MIRAI HOMEは、Sグレード以上で窓のリノベーションを行います。

4つの断熱リノベ工法

ガラス交換

ガラス交換

既存のサッシのガラスを高断熱のものに入れ替える工事です。既存のサッシや窓枠を利用できるのが特徴です。ただし、枠の断熱性能は改善できないため、断熱効果は限定的なものとなります。

内窓設置

内窓設置

既存のサッシはそのままで、内窓を追加する工事です。施工が容易でコストパフォーマンスにすげれており、断熱・遮熱・騒音防止効果が大きいのが特徴です。サッシが2重になるので開け閉めの手間がかかるのが欠点です。

外窓交換 (カバー工法)

カバー工法

既存の窓枠の上に新規の枠をかぶせ、サッシを入れ替える工事です。枠とサッシの両方を高断熱にできるので断熱効果が高いです。施工に少し手間がかかり、サッシが一回り小さくなります。

外窓交換 (はつり工法)

はつり工法

既存の窓枠を躯体から外し、新規に窓を設置する工事です。サッシと窓枠の両方を更新するので断熱降雨化が高いです。ただし、施工に手間がかかり、コストが高くなります

タイプ毎の補助額

補助単価×施工個所数=1つの住宅における合計補助額となります。単位は、円。窓のサイズは、
*大:ガラス1枚の面積1.4㎡以上。サッシ1箇所の面積2.8㎡以上。
*中:ガラス1枚の面積0.8㎡以上1.4㎡未満。サッシ1箇所の面積1.6㎡以上2.8㎡未満。
*小:ガラス1枚の面積0.1㎡以上0.8㎡未満。サッシ1箇所の面積0.2㎡以上1.6㎡未満。
*極小:ガラス1枚の面積0.1㎡未満サッシ1箇所の面積0.2㎡未満。

ガラス交換

スクロールできます
グレード \ 窓の大きさ小・極小
SS55,00034,00011,000
S36,00024,0007,000
A30,00019,0005,000
ガラス交換は、個所数ではなく、交換するガラスの枚数に乗じて算出します。ドアに付くガラスのみ交換の改修は対象外です。

内窓設置

スクロールできます
グレード \ 窓の大きさ小・極小
SS112,00076,00048,000
S68,00046,00029,000
A52,00036,00023,000

カバー工法

スクロールできます
グレード \ 窓の大きさ小・極小
SS220,000163,000109,000
S149,000110,00074,000
A117,00087,00058,000

はつり工法

スクロールできます
グレード \ 窓の大きさ小・極小
SS183,000136,00091,000
S118,00087,00059,000
A92,00069,00046,000

補助対象となるドアの改修工事

2024年度から新しく玄関ドアの改修工事も先進的窓リノベの対象となりました。玄関ドアのみの工事は補助の対象外なので注意が必要です。

  1. 窓の改修と同一契約内で断熱性能の高いドアを改修する場合に限り、補助の対象となります。
  2. 単価については、ドアの改修方法、断熱性能及び大きさに基づいて判断し、相当する窓の単価を適応します。
  3. 対象商品として登録されたものに限ります。また、断熱性能については、欄間や袖などが対象製品の一部として登録されている場合にはこれらも含めて判断します。

ドア交換 (カバー工法)

本事業における「ドア」とは、​住宅の外皮部分 (外壁ライン上にある熱的境界をいいます。) にある開口部に設置する建具のうち、屋外から施錠できる建具をいいます。なお、「カバー工法」とは、既存ドアについて枠を残して取り除き、既存枠の上から新たな枠を取り付け、​ドアを交換する工事をいいます。

スクロールできます
グレード \ 窓の大きさ
SS220,000163,000109,000
S149,000110,00074,000
A117,00087,00058,000
ドア交換 (カバー工法)・補助額

ドア交換 (はつり工法)

本事業における「ドア」とは、​住宅の外皮部分 (外壁ライン上にある熱的境界をいいます。) にある開口部に設置する建具のうち、屋外から施錠できる建具をいいます。なお、「はつり工法」とは、既存ドアを枠ごと取り外し、新たな枠を取り付け、​​ドアを交換する工事をいいます。

スクロールできます
グレード \ 窓の大きさ
SS183,000136,00091,000
S118,00087,00059,000
A92,00069,00046,000
ドア交換 (はつり工法)・補助額
MIRAIHOME30周年ロゴ

一級建築士と原価でつくる家

未来環境開発有限会社

〒036-0311 青森県黒石市吉乃町88番地
TEL:0172-59-1234 FAX:0172-59-1900
営業時間:平日8:30~17:30

有限会社筧建築設計事務所

〒036-0311 青森県黒石市吉乃町88番地
TEL:0172-59-1800 FAX:0172-59-1900
営業時間:平日8:30~17:30

ZEHビルダーロゴ

目次