「もしフランク・ロイド・ライトが青森で住宅をつくったら」2024住宅展ご来場ありがとうございました!!

黒石市の木造住宅耐震診断支援事業|安全なまちづくりへの取り組み

目次

木造住宅耐震診断

黒石市では災害に強い安全なまちづくりを目指し、木造住宅耐震診断支援事業を実施しています。
この事業では、一定の条件を満たす木造住宅所有者が耐震診断を希望する場合、市が専門知識を有する耐震診断員を派遣し、耐震診断を行います。
これにより、木造住宅の耐震性能を確認し、耐震化への意識啓発を図ります。MIRAI HOMEでは、黒石市の耐震診断員が対応します。

弊社は、以下の通り耐震診断を行います。

耐震診断業務委託料:一戸当たり(延べ面積200㎡まで)11,000円(消費税込)

耐震診断実施予定戸数3戸(募集期間内であっても募集戸数に達した場合は締め切らせていただきます。)

募集期間令和6年9月30日(月)まで

対象住宅

 黒石市内に存し、次に掲げる要件をすべて満たす住宅を対象としています。

  1. 昭和56年5月31日以前に建築され、かつ、同年6月以降増改築していないこと。
  2. 一戸建て専用住宅又は併用住宅(延べ面積の2分の1以上を住宅の用に供し、かつ住宅以外の用途に供する部分の床面積が50平方メートル以下であるものに限る)で地上階数が2以下であること。
  3. 在来軸組構法又は伝統的構法によって建築された木造住宅であること。
  4. 原則として、延べ床面積が200平方メートル以下であること。
  5. 過去に、黒石市木造住宅耐震診断支援事業を受けていない住宅であること。

必要書類

  1. 申込書(都市建築課で配布。こちらからダウンロードもできます。(39キロバイトword)
  2. 申込者の住民票の写し
  3. 案内図(住宅地図等のコピー)
  4. 建築時期および延べ面積が確認できるもの(完了検査済証の写し、登記簿謄本の写し、建築年の記載された資産証明書等)
  5. 外観写真2面以上
  6. 概略平面図(建築確認通知書があればその写し)

事業の目的

黒石市では、今後予想される地震における住宅や建築物の倒壊などの被害から市民の生活、身体、および財産を守るため、「黒石市耐震改修促進計画」を平成22年2月に策定しました。
この計画は既存建築物の耐震診断や耐震改修を総合的かつ計画的に推進するための枠組みを提供するものです。令和2年度で計画期間が満了したため、必要な見直しを行い、一部を改定しました。
黒石市は現時点で、令和7年度まで定めております。社会情勢の変化や計画の実施状況に応じて定期的に検証を行い、必要に応じて計画内容を見直します。

お問い合わせ

黒石市都市建築課 建築住宅係 <境松庁舎>
電話番号:0172-52-2111(内線:572,573)
ファクス:0172-52-4990

MIRAIHOME30周年ロゴ

一級建築士と原価でつくる家

未来環境開発有限会社

〒036-0311 青森県黒石市吉乃町88番地
TEL:0172-59-1234 FAX:0172-59-1900
営業時間:平日8:30~17:30

有限会社筧建築設計事務所

〒036-0311 青森県黒石市吉乃町88番地
TEL:0172-59-1800 FAX:0172-59-1900
営業時間:平日8:30~17:30

ZEHビルダーロゴ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次